令和3年3月の東京都の経営革新計画承認企業に選ばれました

オンラインサロン 日本酒 経営革新計画

日本酒のファンの裾野拡大に向けて

no sake, no lifeでは、日本酒の越境EC、国内向けの通販に加え、日本酒ファンの裾野を広げる活動も現在進めております。

その一つとして、オンラインサロンを通じて、酒蔵と消費者が意見と取り交わしながら、新しいお酒の商品開発やプロモーションを企画、実践する新しいサービスを企画しておりました。

「オンラインサロンによる消費者参加型の日本酒開発・海外展開事業」

本企画に必要な、先行投資のための資金調達も見据えておりましたので、「経営革新計画の提出」を年末より準備を進めておりました。

経営革新計画とは?

こちらは、東京商工会議所様からの引用となります。

経営革新計画は、中小企業が「新事業活動」に取り組み、「経営の相当程度の向上」を図ることを目的に策定する中期的な経営計画書です。 計画策定を通して現状の課題や目標が明確になるなどの効果が期待できるほか、国や都道府県に計画が承認されると様々な支援策の対象となります。

承認されるためには、様々な新規性の要件を満たす必要があるのですが、ここでは説明は割愛します。

気になる方はこちらへ→東京商工会議所

知識提供型じゃない、共同プロジェクト型のサロン

これまでのオンラインサロンは、何かしら業界の第一人者や知識・技術を有する方が、ノウハウを提供したり、サロンの参加者からの質問に答えるものが多かったように思います。

本サロンは、参加者と酒蔵様が同じ方向を向いて、新しい取り組みに挑戦していくという企画しており、その新規性が認められ承認となりました。

なお、テスト運用を3月から開始しておりまして、今後サロンのアウトプットの方向性を詰めながら、皆さまにもご案内していく予定です。

既に複数の酒蔵様から、ご協力のメッセージも頂いており、準備は着々と進んでおります。

皆さまに一般公開できるタイミングとなりましたら、改めてご案内させて頂きます。

ちなみに、承認企業となると、以下のような書類が届きます。

 

経営革新計画承認

 


新着順